本夜会の本データベース

このブログは飽くまで、参加してくださった方向けに、当日紹介された本と盛り上がったお話をかいつまんで文章にしております。内容の薄さ濃ゆさは主催者の独断で決まっておりますが、ご了承ください。

旅する八百屋

 

旅する八百屋

旅する八百屋

 

 野菜は見栄えじゃないだろ!

というところから、消費者に届けに行こうと動き出した。

その土地その土地の固有種や、無農薬の野菜などを扱う旅する野菜屋・青果ミコト屋さん。

 

旬は「じゅん」と読み、単位を表します。

旬と読むときは1年でたったの10日間。

(上旬、中旬、下旬って、そういえば遣いますね。)

旬のものを摂ることでバイオリズムを調えられるといいます。

たしかに、夏場は水分が豊富な野菜が身体を潤してくれたり、

季節の変わり目や寒くなる時期の野菜は、

不思議と必要な栄養素を持っています。

 

「端境期はあるようでない」っていうのも、

自然のバイオリズムと人間のバイオリズムって、

当然ながら似てるんだなと思います。

自然の営みについていけば、いいことがあるとは何となくわかっていても、

いつも通りスーパーに行くと、必ずしも旬のものに出会えるわけじゃない。

それがために、手に入らない。

だからこそ、誰かにタイムリーに届けてもらえると嬉しいですね。

 

 

青果ミコト屋さん、

ラインナップ豊富なセットで通販もされてるそうです。