本夜会の本データベース

このブログは飽くまで、参加してくださった方向けに、当日紹介された本と盛り上がったお話をかいつまんで文章にしております。内容の薄さ濃ゆさは主催者の独断で決まっておりますが、ご了承ください。

47都道府県女ひとりで行ってみよう

 

47都道府県女ひとりで行ってみよう (幻冬舎文庫)

47都道府県女ひとりで行ってみよう (幻冬舎文庫)

 

 活字が苦手な方から。

読書のきっかけは、高校のときの友人にブックカバーをプレゼントしてもらったから。

 

そんなわけで、読書しなきゃ!と本夜で探して手に取ったのがこちら。

 

ミリさんは、大阪出身だけど東京に引っ越すときに、「関西弁をしゃべる女」だとカテゴライズされたくないので、

 

方言についてと人とのつながりに視点を置いて読まれた。

ひとりでいくと、地元のおばあちゃんに話しかけられたりして、それがいいな。

写真も楽しい本。

 

佐賀県の三大お稲荷さん(祐徳稲荷神社)にいってみたい!

 

 

47都道府県を行ってみようっていう発想って、この辺だと生まれにくいかな。

最短ルートわからないし。ルートがいろいろあって、考えるのが時間かかる。

距離感がわからない。関東圏の人の発想だなーと。