読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

停電の夜に ジュンパラヒリ

 

停電の夜に (新潮文庫)

停電の夜に (新潮文庫)

 

 

 インド系の作家さんの本。

小説は英語で書いてる。

アメリカに住んでるインド人のストーリーが多い。

何とも言えないいい感じの寂寥感、叙情感がある。

この作家さんには1冊目からひと読みぼれされたそう。

40歳でなぜかイタリアへ行って、そこからイタリア語で小説を書く!と決める。

 

小川高義さん

難しい言葉を使わずに細かい心情を表す。

小川高義さんの翻訳裏話はこちらで。

 

翻訳の秘密―翻訳小説を「書く」ために

翻訳の秘密―翻訳小説を「書く」ために

 

 

 

 

 

インド人の語学力がすごい。

仕事でかかわったインド人が日本滞在3か月で、流ちょうな日本語。